プラセンタエキス

「プラセンタ」のサプリやドリンクななどを検索してみると、『プラセンタエキス』や『プラセンタ粉末』など色々な書き方がされていますよね。

それぞれ、どのくらい含まれているかが強調されているので、どのプラセンタを利用するかをそこで決める人も多いと思います。

「数字が大きい方が、沢山含まれていて、効果が期待出来る」

そう感じるかもしれませんが、数字だけで判断はしない方がいいですよ。


最初にも書きましたが、プラセンタがどのくらい含まれているかの書き方は、それぞれ違います。

・プラセンタエキス
・プラセンタ原液
・プラセンタ粉末
・プラセンタ原末

だいたい、この中のどれかの書き方がされていると思います。

では、これらの中で、一番プラセンタが多く含まれているのはどれなのでしょうか。

それを比較するには、まずはそれぞれの意味を把握する必要がありますね。


■プラセンタエキス

プラセンタエキスは、プラセンタの原料(胎盤)そのものから抽出した液体状の原液のことです。

最近だと、エキスの抽出技術も進化してきているので、殺菌やろ過などで不純物を極力排除した高濃度のプラセンタエキスも存在します。

ですが、基本的にプラセンタエキスの段階だと水分や不純物が多く含まれています。

プラセンタエキスは水と混ざっていますし、あとで水で薄めてプラセンタエキス100%として販売することも出来るので、実際にはどのくらいのプラセンタが入っているのかが分からない、という所も指摘されています。

プラセンタエキスは一般的には、ドリンクや化粧品などに配合されます。


■プラセンタ原末、プラセンタエキス末

プラセンタ原末は、プラセンタエキスから水分や不純物を取り除いて濃縮させて、粉末状にしたものです。

プラセンタ粉末、プラセンタエキス末と呼ばれることもありますし、サプリメントのカプセル内に詰めるもとになります。

一般的に、プラセンタエキスから水分や不純物を取り除いて出来るプラセンタ粉末の量は、3%~15%程度と言われています。


以上のことから、

・プラセンタエキス100mg配合
・プラセンタ原末100mg配合

だと、比較している内容が全く違うということが分かると思います。


プラセンタは種類によっては匂いが気になる人もいますし、飲みやすいものを選ぶのもいいとは思いますが、こういった部分を比較していきましょう。

ただ、飲み続けていくことも考慮すると価格も気にした方がいいかもしれないですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。