プラセンタ注射

プラセンタの摂取には美容液、サプリ以外にも「プラセンタ注射」という方法があります。

美容外科で打ってもらうことが出来ます。

即効性があり効果が高い分、料金が高いのですが、利用している人は少なくないそうですよ。


プラセンタ注射には、ヒト由来のプラセンタが利用されています。

プラセンタ注射薬は、厚生労働省に認められている医薬品で、日本では「メルスモン」と「ラエンネック」という2種類の製剤が証人を受けています。

「ラエンネック」は肝機能障害の場合は保険適応。

「メルスモン」は更年期障害、乳汁分泌不全の場合は保険適応、となっているそうです。

このプラセンタ注射は厚生労働省に認められている医薬品なので、医療機関でしか受けることは出来ません。

サプリメントのプラセンタは馬や豚などのものを利用していますし、豚由来のものはドラッグストアで購入可能なので手に入れやすいですし、注射に比べたらかなり安いですね。


プラセンタ注射のメリットは最初にも書きましたが「即効性があって、効果が高い」と言われています。

勿論、効果を実感するかどうかは個人差がありますので、絶対とは言い切れませんが、そもそも厚生労働省に認められている医薬品です。

効果は期待してもいいと思いますよ。

具体的にどういった効果を実感するかというと、

・美肌、美白などの美容効果
・アトピーや花粉症などの改善
・更年期障害、生理不順
・疲労回復
・増毛、発毛効果
・二日酔いの改善効果

があると言われています。

美容だけではなくて、健康面での効果も期待出来ると言われていますし、まだ全ての効果が解明されていないとも言われています。

これからまだ新しい効果が発見されるかもしれませんし、利用してみる価値はあると思いますよ。


逆に、プラセンタ注射のデメリットは料金が高いことです。

クリニックにもよるのですが、プラセンタ注射の1アンプルの相場は1,000円~2,000円前後が多いと言われています。

1回で効果があったとしても、効果を持続させていかないといけないので、1ヵ月に何度か受けていかないといけません。

また、ヒト由来のものなので、一度でも注射を受けると、その後献血が出来なくなるという制限もあります。

献血は最悪出来なくてもいいとしても、輸血が出来ないのは個人的には少し不安です。


勿論、早く綺麗になりたい、効果を実感したい、というのであればプラセンタ注射を利用してみるのもいいと思います。

その辺は、クリニックの先生と相談したりしながら、自分に合った選択をしていくのがいいのではないでしょうか。

また、サプリも注射に比べたら即効性は無いですが、馬プラセンタは効果を実感している人もいます。

価格も注射に比べたら安いものもありますから、まずはサプリを試してみてから、注射を試してみるのもいいのではないでしょうか。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。