プラセンタ 種類

プラセンタにも様々な種類があって、ヒト・馬・豚は有名かと思いますが
他にも羊や大豆・トウモロコシ・バラなど植物性のプラセンタも存在します

それぞれ特性や原料としての価格に違いがあって
目的によって使うプラセンタが大きく変わってきてしまうんです
ここでは個々のプラセンタがどういうものか簡単に書いてみます


●ヒトプラセンタ

ヒト由来のプラセンタについては医療機関のみで使用可能ですので
サプリメントとして通販サイトなどで販売はされていません


●馬プラセンタ

通販で売られているプラセンタの最高級品は馬プラセンタですが
やはり高級品ですのでお値段は豚プラセンタよりも高くなってしまいます
それでも馬にしかない必須アミノ酸が何種類もあったりと
値段だけではないと言えるかと思います


●豚プラセンタ

ちょっと前まではプラセンタサプリ=豚という感じでしたが
最近は馬プラセンタを使用している製品がかなり増えてきていました

やっぱり豚プラセンタの良いところは値段が安い点に尽きますが
馬プラセンタも最初は値段がかなり高かったものの最近は安くなっています
なので値段で決めるというよりは身体に合う合わないで選んだ方が良いですね


●羊プラセンタ

牧羊で有名なオーストラリアなどではプラセンタといえば羊だそうです
多くのプラセンタを採ることができるので豚同様に低価格の製品に使われています

また人間の身体に馴染みやすいという説もあるので
馬や豚のプラセンタが合わない場合は羊を試してみるのも良いかもしれません
ただし製品は海外から個人輸入をするなどで手に入れる必要があります
(国内製で販売されているのを個人的に見たことがないです・・・)



これが動物由来の主なプラセンタです

他にも植物性プラセンタがありますが、
これは次回詳しく書いていきたいと思います!


◆美選の馬プラセンタ
◆商品詳細はこちら



◆無料相談窓口
info@bi-zen.com

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。