ニキビあと

ニキビが治っても、そこに残っている厄介者の
「ニキビあと」について、ケア法などをご紹介します

BIZEN > ニキビあと

ニキビあと 赤み

ニキビあとの赤みというのは、

ニキビによる炎症を治す為に毛細血管が増えている状態で、赤ニキビとは別物です


場合によっては炎症の最中に血液がうっ血してしまい、

赤みとして残っていることもあるそうです


どちらのケースでも、しっかりとケアすればキレイなお肌を取り戻すことができますし、

個人的な経験からは一番キレイにしやすいタイプのニキビあとだったりします


赤みタイプの場合はお肌のターンオーバーを正しくさせて、

皮膚の入れ替わりを止めないことが大事になってきます


どれだけ急いでもお肌の入れ替わりは28日周期というものがあるので、

変に焦るよりも規則正しい生活などでケアしていくことがポイントとなってきます

ニキビあとを消す

ニキビあとを消すには赤みタイプに限らず

ターンオーバーが大切になってくるようです


ニキビあとは赤みタイプの他に、色素沈着しているタイプ、

クレーターになるタイプに分かれます


赤みは単にターンオーバーを正常化させるだけで問題ないそうですが、

色素沈着はメラミンの抑制、クレーターには古い角質を取り除く必要が更にあるそう


なのでニキビケア用品を使うにしてもタイプに合ったものを使わないと思った通りの効果が期待できないということですね

また、全ての根本にターンオーバーがあるので、場合によってはニキビケア用品よりも

ターンオーバーの正常化を促してくれる製品を使ったほうが効果的なケースがあるかもしれません

ニキビあと治療

自宅ではどうにもならないニキビあとをなんとかしたい時は、

美容皮膚科などで治療が行なえます


一時的ではなく慢性的にニキビあとが残りっぱなしで

コンプレックスになっている方などは思い切って良いと思います


治療の内容も処方薬だけではなく、レーザー治療で赤み・色素沈着・クレーター全て対応できるようなので、

本当に急ぐ場合は真っ先にクリニックでも良いかもしれません


ただ料金は当然ながら高いようで、ざっと調べるとキャンペーンで20分5000円というところがありましたが、

相場的には15000~20000円あたりがザラなようです


なので急ぎで治したいからといっても料金的にちょっと考えてしまう時は、自宅ケアを頑張るしかなさそうです

PAGE TOP ▲